1. トップページ
  2. 事業内容
  3. ネットワークオペレーションセンター

ネットワークオペレーションセンター

専属スタッフによる、高度な知識と深い経験に基づいた信頼の監視体制

ネットセーブの「ネットワークオペレーションセンター」は、高度な知識と深い経験を持つ専属スタッフにより、24時間365日休むことなく監視・対応を行います。
障害検知などの緊急時には、遠隔操作対応・緊急出動指示・エスカレーションルートを迅速に判断し、リスクを最小限に抑え、信頼性と運用性を維持・向上させます。

3つのポイント

  • 障害検知

    独自システムによる
    障害部分の
    ピンポイント把握

  • 常時監視

    24時間365日の
    常時監視体制

  • 復旧支援

    緊急の出動指示や
    作業の進捗を管理

常時監視体制

「ワンストップ・ソリューション&ノンストップ・サービス」の相互連携運用により「コンタクトセンター」からのエスカレーションや
緊急連絡に対して迅速な対応を実現しています。

設備遠隔監視

ステータスモニターを中心とした設備遠隔監視

  • 伝送路障害に加え、流号雑音障害情報を検知し、障害発生箇所の切り分けを行います。
  • 伝送路設備やヘッドエンド設備の障害情報を検知します。
  • 伝送路設備の障害情報とCADデータを連携させ、障害箇所と位置、影響範囲を直ちに検索・特定し、早期復旧を可能にします。

IPネットワーク監視

ネットワークの障害監視

  • ネットワーク機器の障害監視と障害点を切り分け、障害発生個所を特定します。

ネットワークの状態管理

(不透明なネットワーク、サーバーの状況を視覚的にレポート表示)

  • ネットワークのトラフィック、レスポンスの解析や傾向の管理を行います。
  • 運用レベルの現状診断・危険予知等の事前診断と報告を行います。

再生可能エネルギー監視

ネットワーク型の電力設備監視

  • ネットワーク機器の障害監視と障害点を切り分け、障害発生個所を特定します。

ネットワークの状態管理

  • 電力設備における監視と緊急連絡を行うオペレーション業務を行います。